2010年11月18日木曜日

インドでの携帯電話を使ったインターネット接続法 2

さて、前回に続いて今日はAIRTEL社のシムを使ってパソコンでインターネットをする方法を解説する。ただし、ここでは携帯電話をUSBでパソコンに繋げてネットをするやり方を重点的に書くことにする。そのためにはまずモバイルがインターネットに接続されていることが必要であるが、話が長くなるのでそれは省略する。シムを購入した代理店かAIRTELのオフィスで直接確認してもらいたい。ちなみに私のパソコンのOSはWINDOWS 7であり、携帯はNOKIA 7210 SUPERNOVAだ。他のOSや携帯では少し勝手が違うようだが、に似たようなものだと考えてほしい。

1、PC SUITEのインストール
私が使っているのはNOKIAの携帯であるが、これをパソコンに接続するには、先ずPC SUITEというソフトをパソコンにインストールしなくてはならない。このソフトは携帯機種や製造元によって異なるために注意が必要だ。NOKIAの場合は以下のサイトで対応機種のものを探してダウンロードできる。


http://www.nokia-asia.com/support/download-software/nokia-pc-suites/compatibility-and-download

ダウンロード後、インストールを行い画面に出る指示通りに実行する。このあとモバイルを付属のUSBコネクタでパソコンに接続すると自動的にモデムが識別される。ここまですればPC SUITEが起動する。
 


しかしここで注意してもらいたいのは、パソコンでネットをするためには、上の画面のようにPC SUITEを直接起動させる必要は全くないということだ。


2、電話とモデム
次に、パソコンのコントロールパネルを開いて、「電話とモデム」をクリック。「電話とモデム」のダイアログボックスが開かれるので、上の「モデム」をクリックする。私の場合は
「NOKIA 7210 SUPERNOVA MODEM#2 CO6」が識別されていた。それを一回クリックしてから下のプロパティーをクリック。プロパティーのダイアログボックスが開かれるので、「設定の変更」をクリックする。次に「詳細」をクリックして、「追加の初期コマンド」at+cgdcont=1,"ip","airtelgprs.com"と書きこむ。そしてOKを押す。



さて、字数の問題でこれ以上書くとブログの投稿が出来ないので、続きは次で説明する。










0 件のコメント: