2011年1月16日日曜日

日本製のベビーミルク

私の子供はインド人とのハーフでインド生まれなのだが、なぜかインドの食事が合わないようで少し栄養失調気味になってしまった。インドのベビーミルクも嫌ったので(ネッスルのベビーミルクだが、コーヒーにいれるパウダーと同じ味がする・・・)、日本から数缶フォローアップミルクを送ってもらった。ネットで調べるまで知らなかったが、3歳くらいまではベビーミルクを飲ませられるようだ。

ミ ルクを飲ませ始めてわずか2日で頬につやが戻ってふっくらとしたのでビックリした。日本のベビーミルクは品質がいいということを改めて実感してしまう。さすが中国人達がわざわざ日本まで買い漁りに来るというだけのことはある。ちなみに私が飲ませているのは「森永 フォローアップミルク チルミル」だ。まだ他にもあるのだろうが、たまたまこれが検索でヒットしたので送ってもらった。

子供(乳幼児)がちょっと痩せ気味だ、とか食欲がないという場合には是非日本製のミルクを試してもらいたい。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

おひさしぶりです。みどりです。
インドでの育児の話題は私も気になるところです。
食事が合わないというのは心配ですね。
うちもいずれはインドで暮らそうと思っているので、最近ダールのうわずみをあげてみたりしてますが、そんなに好んではいないようです。

ミルザー さんのコメント...

こんにちはみどりさん。本当に久しぶりです。
うちの子にも最初はダールを食べせていましたが、最近はほとんど食べなくなりました。味噌なんかは大好きなようです。
また、ホームページのほうも訪れてください。