2011年4月7日木曜日

インドで義援金詐欺か?

先月11日、旅行先のホテルのテレビで東北の地震のニュースを見た。すぐに東京にいる弟方に電話をかけたところ、都内でも揺れはすごかったが首都圏での被害はほとんどなかったようだと言われた。


数日後に帰宅してから妻に聞いたが、私の住んでいるウッタルプラデーシュ州の町に数人の男達が日本人への義援金を集めに来たらしい。ただし、彼らは、「今度の地震で日本が壊滅したから、インド在住の日本人達のために義援金を集めている。」と主張していたという。妻からこの話を聞いた私は、これはとんでもない詐欺だなと思った。


確かにインドのヒンディー語ニュースは、まるで津波と地震で日本が壊滅してしまったかのような印象を与える報道を連日行っていた。そのために勘違いしているインド人も多いのだが、インド在住の日本人達が震災の影響で貧窮のどん底に陥っているというような話は今まで聞いていない。


親戚の話によると、男達はかなり広範囲の地区を回って在印日本人の窮状を訴えていたらしい。 実際、そんなに義援金が集まったとは思えないが、私から「そりゃ詐欺だよ。」と教えられた妻はカンカンに怒っていた。

0 件のコメント: