2011年4月7日木曜日

日本からの食品輸入全面禁止

このブログを読まれている方はもうご存知であろうが、今後3カ月間インド政府は日本からの食品を全面禁止するという発表を行った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110406-00000839-yom-int

私はこのニュースを読んで思ったのだが、インドでは日本食なんて日本人(もしくはせいぜい韓国人か中国人)くらいしか食べていないのではなかろうか?食べ物に関して保守的な大多数(限りなく100%近く)のインド人は日本食なんて見向きもしない。現にこの報道でも規模は小さいと書かれているが、これは消費者が非常に限られていることによる。つまり食品輸入によってインド人に対する健康被害なんてものは最初から考える必要もないということだ。もし本当に放射能に汚染された物がインド国内に入って来るのを防ぎたいのなら、もっと広範囲な対応をするはずだ。

ところで これは個人的な問題だが、食品全面輸入禁止ということは、日本から小包で送られてきた食品も送り返されるということであろうか?そろそろ子供のミルクが切れるので、この辺の情報が気になってならない。結局、この輸入禁止で一番困るのは在印日本人だけであろう。

0 件のコメント: