2011年6月5日日曜日

ハイデラバード

ハイデラバードに行って来た。以下はその時の写真である。

1、チャールミナール(Charminar)


チャールミナールはハイデラバード旧市街の中心にある。4つの塔(チャールミナールの意味が正にそれである)を持つこのモニュメントは王冠の形を模したものであると伝えられる。周囲には観光客や買い物客のための食堂などが密集している。




2、ゴールコンダフォート(Golconda Fort)


クトゥブシャーヒー王朝時代(1618-1687)の砦である。遺跡を散策すると、砦が各時代の支配者達によって無計画に増築・建造されたものであることが分かる。写真は砦の頂上にあるBARADARIから眺めた砦の下部の光景だ。




3、デカン高原ー走行中の列車より(2枚)


酷暑期ということもありジャングルは完全に干上がっている。



デカン高原の夕日。特に夕日に興味があると言うわけではないが、なぜかいつも撮ってしまう。

0 件のコメント: