2011年8月31日水曜日

ラマダーン明け

本日(8月30日、上の日付は日本時間に基づく)、ラマダーン月が明けた。だが、サウジアラビアでは今日がイードだったらしい。つまりインドよりも一日早くラマダーンが明けたことになる。学者達が月の満ち欠けを見て判断するので、こういうことも頻繁に起こってしまう。
今日は一日中、
私達夫婦も明日のための準備をしていた。買い物やフィトラ(イード前に貧者に払う少額の喜捨)等を済ませた。バラナシまで行ったのでかなり疲れた。

明日の朝、イードの集団礼拝がある。私は義弟達とともに家から少し離れた所にあるイードガーハ(イードの礼拝を行う広場)に行く予定だ。イードの礼拝の作法は普段の礼拝とは異なる。実を言うと、一年に2回(イードは年に2回ある)しかこの礼拝を行う機会がないので、多くのムスリム達はこのやり方をはっきりと覚えていない。礼拝前にマイクで説明が行われるが、私も含めてうっかりミスをしてしまう人々が続出するのはそのためである。



0 件のコメント: